【新型コロナ詳報】千葉県内577人感染、過去最多 千葉市も最多 県「3密回避の徹底を」

 千葉県内で28日、新たに577人の新型コロナウイルス感染が分かった。今月26日の509人を上回り過去最多。死者の発表はなく、県内の累計感染者数は4万7057人に増えた。県疾病対策課の担当者は「若年層の感染増加が目立っている。不要不急の外出自粛、3密の回避をいま一度徹底してほしい」と注意を呼び掛けた。

 県は312人の感染を発表。年代別の内訳では、20代が25・6%で最多。30代が18・6%、40代が17・9%と続き、20代~40代で全体の約6割を占める状況が判明した。

 クラスター(感染者集団)が発生している浦安市の東京学館浦安高校では新たに生徒1人の感染が分かり、計10人となった。

 船橋市は74人の感染を発表。20代~40代が52人を占めた。「内田洋行」の社員用借り上げ住宅(市内のワンルームマンション)では、20代社員7人のクラスターを確認。うち1人の部屋に集まり数時間飲食していたという。

 同市の変異株独自検査は、対象になった7人全員が陽性。デルタ株の可能性がある変異が6人を占めた。1人はアルファ株。

 千葉市は141人の感染を発表した。1月22日の126人を上回り、過去最多。柏市も50人の感染を発表した。

 28日に感染が確認された人の居住地は▽千葉市134人▽船橋市74人▽市川市58人▽柏市51人▽松戸市35人▽市原市28人▽木更津市21人▽浦安市20人▽佐倉市18人▽君津市14人▽八千代市、流山市が各10人▽野田市9人▽習志野市、銚子市が各8人▽成田市、印西市が各7人▽東金市6人▽我孫子市、白井市が各5人▽四街道市、富里市、館山市が各4人▽鎌ケ谷市、大網白里市、南房総市が各3人▽八街市、袖ケ浦市、東庄町、香取市、酒々井町が各2人▽旭市、横芝光町、鴨川市が各1人▽県外15人だった。


  • LINEで送る