【新型コロナ詳報】千葉県内73人感染、5人死亡 3カ月ぶり80人下回る 松戸で新規クラスター

千葉日報社
千葉日報社

 千葉県内で8日、新型コロナウイルスに感染した5人の死亡と、73人の感染が新たに判明した。一日の感染者数が80人を下回るのは12月7日以来。累計感染者は2万7310人に増えた。松戸市内の高齢者施設で新たにクラスター(感染者集団)が確認された。

 県は、60代と80代の5人が死亡したと発表した。いずれも5人は基礎疾患があった。うち3人はそれぞれクラスターが発生した病院の入院患者だった。

 また県は、48人の感染も発表した。松戸市八ケ崎の高齢者施設「松戸ケアセンターそよ風」では、新たに職員3人とショートステイの利用者4人の感染が分かった。利用者1人の感染が既に判明しており計8人のクラスターとなった。同じフロアの利用者や職員28人の検査結果が出ている。

 船橋市は、10歳未満から80代までの市内居住者10人の感染を発表した。

 柏市は、市内居住の30代女性ら2人の感染を発表。千葉市は、13人の新規感染を発表した。

 8日に県内で感染が判明した人の居住地は▽千葉市14人▽船橋市、市川市が各12人▽松戸市11人▽成田市4人▽八千代市、市原市、八街市が各3人▽四街道市、白井市が2人▽柏市、習志野市、野田市、富里市、匝瑳市が各1人▽県外が2人だった。


  • LINEで送る