【新型コロナ詳報】千葉県内10人死亡、149人感染 西佐倉印西病院・県内病院で最多計89人に

 千葉県内で18日、新型コロナウイルスに感染した10人の死亡と149人の感染が新たに判明した。累計感染者は2万5144人、死者は383人。クラスター(感染者集団)が発生した西佐倉印西病院(印西市)では、職員と入院患者男女25人が感染し、県内病院では最多の計89人となった。
 
 県は新型コロナに感染した7人の死亡と108人の感染を発表した。
 
 亡くなったのは、50代~80代男女5人と年齢、性別など非公表の2人。印西の50代男性は、西佐倉印西病院の入院患者。2月9日に発熱し、PCR検査を受けたが、結果が判明する前に脳梗塞を起こした。
 
 千葉市は、新型コロナに感染し入院していた男性2人の死亡と男女16人の感染を発表。このうち80代男性はクラスターが発生した市内の介護老人保健施設の入所者で、同施設での感染者は計71人になった。
 
 柏市は、1人の死亡と6人の感染を発表した。死亡したのは県内医療機関に入院していた80代女性で、クラスター発生による感染者。持病があった。
 
 船橋市は、19人の感染を発表した。うち11人は感染経路不明。80代女性1人が酸素投与を受けている。
 
 18日に県内で感染が確認された人の居住地は▽船橋市21人▽印西市19人▽松戸市15人▽千葉市、佐倉市が各13人▽市川市11人▽八千代市、市原市、流山市、成田市が各5人▽木更津市、君津市が各4人▽習志野市、鎌ケ谷市が各3人▽浦安市、四街道市、八街市、南房総市が各2人▽柏市、白井市、富里市、東金市、銚子市、酒々井町が各1人▽県外9人だった。


  • LINEで送る