「許されない」「決断遅い」 森喜朗会長が辞意で千葉県内聖火走者ら

東京五輪サーフィン会場の釣ケ崎海岸を視察し、サーファーからボードの説明を受ける森喜朗会長=2017年6月、一宮町
東京五輪サーフィン会場の釣ケ崎海岸を視察し、サーファーからボードの説明を受ける森喜朗会長=2017年6月、一宮町

 森氏の辞意を受け、千葉県内の五輪関係者からは「絶対に許されない」「もっと早く決断していれば」など発言自体やその後の対応に改めて批判が噴出した。

 聖火ランナーの1人で、1976年モントリオール五輪の女 ・・・

【残り 406文字】



  • LINEで送る