市道を歩行中の男性、はねられ重傷 松戸

千葉日報社
千葉日報社

 13日午前6時10分ごろ、松戸市小金原1の市道を歩いていた40代とみられる男性が前から来た自称配送業の男性(36)=柏市=の軽貨物車にはねられた。歩行者の男性は頭などを打ち重傷で、病院に搬送された。搬送時に意識はなかった。松戸東署で事故原因を調べている。

 同署によると、現場は中央線のない直線道路。車のブレーキ痕があった。


  • LINEで送る