【新型コロナ詳報】千葉県内415人感染、3人死亡 市川の2高齢者施設と船橋の学習塾でクラスター

 千葉県内で12日、新型コロナウイルスに感染した3人の死亡と415人の感染が判明した。累計感染者は1万4973人、死者は143人。市川の二つの高齢者施設と船橋市の学習塾でクラスター(感染者集団)が発生した。

 県は新型コロナに感染した70代~90代以上男女3人の死亡を発表した。3人はいずれも呼吸器などに基礎疾患があった。

 市川市大町の介護老人保健施設「グレースケア市川」では、30代~50代の介護職員ら男女3人と70代~90代以上の入所者男女12人の感染が分かった。同施設の感染は、判明していた20代~90代以上の男女6人と合わせ計21人となり、クラスターに認定された。70代女性入所者に肺炎症状がある。

 同所の特別養護老人ホーム「市川あさひ荘」でも新たにクラスターが発生。80代~90代以上の入所者男女6人の感染が分かった。同施設での感染は判明していた30代~80代男女4人と合わせ計10人。80代の入所者男性に肺炎症状があり、入院し治療を受けている。

 船橋市では、同市夏見台の学習塾「進学塾Axel」でクラスターが発生。通っていた中学生10人と20代講師1人が感染した。うち5人は無症状で、6人が軽症。市保健所によると、この11人は6~11日に発表していた感染者で、調査の結果、接触が確認された。講義中はマスクを着用していたが、塾内で食事を共にする場面があったという。

 12日に同市が発表した感染者は、市内居住で10代~70代の36人。全員、軽症か無症状で、市中央消防署の50代職員1人を含む。

 柏市は、市立柏第五小と柏第八小の女子児童を含む10歳未満~70代の16人の感染を発表した。いずれも軽症か無症状。

 千葉市は10歳未満~90代の男女72人の感染を発表。調査中の5人を除き重症者はいない。

 12日に県内で感染が確認された人の居住地は▽市川市87人▽千葉市68人▽松戸市49人▽船橋市39人▽市原市31人▽流山市23人▽浦安市20人▽柏市と木更津市が各16人▽成田市と袖ケ浦市が各8人▽我孫子市7人▽野田市、富里市、君津市が各5人▽習志野市、八千代市、印西市が各4人▽四街道市と茂原市が各2人▽佐倉市、八街市、匝瑳市、東金市、山武市、大網白里市、富津市、神崎町が各1人▽県外4人。


  • LINEで送る