【新型コロナ】受験生にもPCR検査補助 千葉・松戸市

松戸市役所
松戸市役所

 松戸市は7日、新型コロナウイルスのPCR検査費用の一部を市が補助する対象に、いずれも市内在住で入学試験を控える受験生と、介護・福祉施設従事者の同居者を加えると発表した。受験生を補助対象にするのは県内初という。

 市によると、家庭内感染が急増していることを踏まえた。受験シーズンが本格化するのを前に中学、高校、大学を受験する子どもたちの不安解消を図る。また、市内の介護・障害福祉サービス施設の4割強で家庭内感染した従事者を介し施設内で感染が広がっていることから、感染拡大の未然防止を狙う。

 補助事業は昨年12月、感染した場合に症状悪化の恐れがある市内在住の高齢者や持病のある人、市内在勤の保育・教育従事者を対象に始まった。不安軽減や陽性者の早期発見による感染拡大防止を狙った。

 症状がないことを条件に3月までに月1回、1件2万円を上限に補助する。受検する医療機関は市内外を問わない。1月6日時点で77件の補助申請を受理した。対象拡大は5日から適用する。


  • LINEで送る