【新型コロナ詳報】県内最多252人感染 1人死亡、クラスター相次ぐ

千葉日報社
千葉日報社

 千葉県内で31日、252人の新型コロナウイルス感染と80代男性の死亡が判明した。一日の感染者数としては24日の234人を上回り過去最多。野田市の高齢者施設2施設と市原市の飲食店、柏市の飲食店と語学学校で新たにクラスター(感染者集団)が確認された。

 県は、野田市の高齢者施設2施設と市原市の飲食店でクラスターを認定。あずみ苑グランデ柳沢(同市柳沢)では職員3人と4人の入居者の感染が判明し計9人となった。淑幸会野田ライフケアセンター(同市野田)では、90代以上の男性入所者の感染を受け検査を実施。入所者、職員それぞれ2人の感染が判明し計5人となった。

 利用客5人の感染が判明している市原市の飲食店「パブ・スナック ジュテーム」では新たに女性従業員2人の感染が判明した。日本大学硬式野球部で発生しているクラスターでは5人の感染が分かった。

 柏市は、同市南柏のフィリピンパブ「エルザガーデン」と同市明原の語学学校「朝日国際学院」で新たにクラスターが発生したと発表した。パブでは女性従業員5人の感染を確認。語学学校では新たに職員2人の感染が分かり、同校の感染者は計7人となった。

 船橋市は、同市の80代男性の死亡と28人の感染を発表した。このうち1人は同市立医療センターの40代女性看護師。同センター内に濃厚接触者はいない。

 死亡した男性は22日、医療機関に入院。糖尿病、慢性腎臓病の基礎疾患があり、当初は軽症だったものの症状が悪化。急性呼吸器疾患で31日、亡くなった。

 千葉市は市内のフィリピンパブ「ヴィーナス」で発生したクラスターで、新たに40代男性従業員の感染が分かったと発表。市は12月18~22日に同店を利用し、発熱などの症状がある人は市帰国者接触者相談センター(電話)043(238)9966に連絡するよう求めている。

 31日に県内で感染が確認された人の居住地は▽千葉市41人▽船橋市35人▽柏市21人▽八千代市16人▽習志野市15人▽市川市、野田市が各13人▽流山市12人▽松戸市9人▽木更津市、南房総市が各8人▽市原市、我孫子市、四街道市が各6人▽成田市5人▽芝山町4人▽大網白里市、東金市が各3人▽浦安市、佐倉市、鎌ケ谷市、八街市、白井市、袖ケ浦市、君津市が各2人▽富里市、山武市、館山市、酒々井町、旭市、鴨川市が各1人▽県外が8人。


  • LINEで送る