東千葉MC入札不調に 参加資格者が全員辞退 東金九十九里地域医療センター

 地方独立行政法人東金九十九里地域医療センター(平澤博之理事長)は27日、同法人が建設する救急救命拠点病院「東千葉メディカルセンター(MC)」の入札を行ったが、「すべての入札参加資格者が辞退したため不調となった」と発表した。

 平澤理事長は「残念な結果。今後は東金市・九十九里町と協議の上、事業の進ちょくに影響が出ないよう努める」とコメント。同法人は「2014年4月のオープンに間に合うよう、あらためて当該工事を発注する」としつつ、再入札を行うか、随意契約とするか、今後の方針は決まっていない。辞退の理由や辞退した入札参加資格者の数などは明らかにしなかった。


  • LINEで送る