【新型コロナ詳報】千葉県内75人感染判明 柏市立柏病院は計17人に  40人の感染経路不明

 千葉県内で4日、新たに75人の新型コロナウイルス感染が判明した。うち40人の感染経路が分かっていない。40代~70代の男性4人に肺炎症状がみられ、県疾病対策課は「やや症状の重い患者も増加傾向にある。病床のひっ迫を防ぐため、引き続き県民は感染予防に励んでほしい」と呼び掛けた。

 県は、10歳未満~70代の男女計45人の感染を発表。クラスター(感染者集団)が発生している松戸市のカラオケスナック店「アポニー」で新たに利用客の50代男性1人の感染が分かり、感染者は計18人となった。

 県農林水産部に所属する20代男性職員の感染も発表。友人の感染が判明済みで症状はない。窓口業務などは行っておらず、濃厚接触の職員3人を検査する。

 県立松戸特別支援学校に勤務する40代女性介助員の感染も判明。2日の勤務終了後に発熱したという。校内は消毒済みで、濃厚接触者は確認されていない。

 柏市は、クラスターが発生している市立柏病院で、新たに70代~80代の男性入院患者3人の感染が分かったと発表した。いずれも軽症か無症状で、同病院の感染者は計17人。このほか、30代~60代の男女8人の感染も判明した。

 千葉市も、10代~70代の男女8人分の感染を発表。40代男性会社員は10歳未満の男児ら家族4人が濃厚接触者となり、検査する。

 船橋市では、10代~50代の11人の新型コロナウイルス感染が分かった。

 4日に感染が確認された人の居住地は▽松戸市10人▽船橋市、柏市が各9人▽千葉市7人▽鎌ケ谷市6人▽市川市5人▽成田市4人▽流山市、佐倉市、袖ケ浦市が各3人▽習志野市、八千代市、白井市が各2人▽浦安市、市原市、木更津市、印西市、八街市、東金市が各1人。


  • LINEで送る