【新型コロナ詳報】千葉県内74人感染判明 男性2人死亡 松戸競輪で7人のクラスター

 千葉県内で1日、10歳未満~80代の男女74人の新型コロナウイルス感染が判明した。千葉市と船橋市の男性2人の死亡も分かった。松戸競輪(松戸市上本郷)では新たに3人の感染が確認され、判明済みの4人と合わせ7人のクラスター(感染者集団)と認定された。

 県によると、松戸競輪で新たに判明した3人は70代と80代の男性で警備関係の業務を担当していた。佐倉市山王の認可保育園「さくら敬愛保育園」で、新たに保育士ら職員2人の感染が判明。同園の感染者は計7人になった。

 千葉市はクラスターが発生していた同市緑区の特別養護老人ホーム「誉田園」の入所者の70代男性が死亡したと発表した。死因は肺炎だった。市は他にも市内居住の10歳未満~60代の8人の感染も発表した。

 船橋市は市内医療機関に入院中の80代男性が死亡したと発表した。死因は新型コロナによる急性呼吸器疾患。市は他にも市内居住の3人の感染も発表した。

 柏市は10歳未満~80代の14人の感染を発表した。市立柏病院(同市布施)では新たに入院患者の80代男性、20代~60代の医療従事者の男性3人の計4人の感染が判明。感染者は計9人に。認定こども園「くるみこども園」(同市豊四季台)で、新たに園児2人と20代~70代の女性保育士3人の計5人の感染が判明。感染者は計15人になった。

 居住地別では▽市川市15人▽流山市10人▽柏市9人▽千葉市8人▽松戸市7人▽船橋市4人▽習志野市、野田市、我孫子市、四街道市、鴨川市、印西市が各2人▽浦安市、八千代市、市原市、佐倉市、鎌ケ谷市、八街市、山武市が各1人。県外が2人。


  • LINEで送る