2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

女子高生乱暴で起訴 千葉地検、佐倉の37歳会社員

浅田太一被告
浅田太一被告

 千葉県内の路上で女子高校生に性的暴行を加えたとして、千葉地検は27日、強制性交罪で佐倉市、会社員、浅田太一容疑者(37)を起訴した。

 起訴状などによると、2018年7月24日午後9時25分ごろ、県内の路上で、自転車で帰宅途中だった当時17歳の女子高校生の体をつかんで引きずり降ろして人目のつかない畑道まで連れ込み、腹などを殴った上で性的暴行を加えたとされる。

 暴行のほかにも「静かにしろ」などと脅迫をしていたとされる。県警によると、女性とは面識がなかった。


  • LINEで送る