2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【新型コロナ詳報】千葉県内43人感染 千葉市の特養で1人増、飲食店バイトや看護師も 20代が最多12人

 千葉県内で16日、10代~80代の43人の新型コロナウイルス感染が判明した。少なくとも23人の感染経路が不明。柏市は16日、新型コロナに感染し県内の医療機関に入院していた市内居住の60代女性1人が15日に死亡したと発表した。県内で確認された死者は76人目。

 新規感染者に重症はいないが、県によると、40代の男女2人と70代男性1人の計3人が肺炎で入院治療を受けている。このうち、野田市居住の40代介護職員女性は15日昼に味覚症状が出たため、医療機関を受診。検査の結果、新型コロナ陽性と判明した。勤務先の県内高齢者施設で同日午前まで働いたという。感染経路は不明で、保健所で濃厚接触者の有無など調べている。

 肺炎のもう2人のうち、匝瑳市の70代会社経営男性は、だるさや軽い嗅覚障害から受診。神経系の持病があるという。野田市の40代自営業男性は県外で飲食店を営み、体調不良や発熱、息苦しさの症状が出たという。この2人も感染経路は不明。

◆飲食店バイトや看護師も

 他の感染判明者のうち、流山市の20代男子大学生は、アルバイト先の県内飲食店(休業中)のバイト仲間の大学生や社員の感染が既に判明しており、同店関係の感染確認は8人目。他の感染判明者は店外で1~3回の会食をしていたが、新たに判明したこの大学生はバイト先でのみ接触があったという。

 多古町の40代女性看護師は、新型コロナ患者を受け入れている県内病院に勤務。詳細な担当は不明だが、マスクや手袋など感染対策を講じて外来対応をしていたという。感染経路は不明で、同病院の感染判明は初めて。職員40人の検査を予定するほか、接触者など調査中。

 流山市の男子高校生は発症した13日以降、県内公立高校を欠席しており、接触者の有無は調査中。夫婦での感染や、同居家族の感染が分かっている人の新規感染もあった。

◆千葉市特養で1人増
 
 千葉市は16日、クラスター(感染者集団)が発生した同市若葉区内の特別養護老人ホーム「更科ホーム」で、新たに入居者1人の感染が判明したと発表した。感染者は計9人になった。

 市によると、新たに分かったのは80代の男性入居者。13日に39度の発熱があったが、現在は症状がなくなったという。市は調査を継続するとともに、同ホームへの感染防止指導を行っている。

 千葉市は他に20代~70代の男女8人の感染も発表。少なくとも5人の感染経路が不明。

 7人が市内居住で、20代の男子専門学校生は14日に38・5度の発熱などがあった。15日まで登校しており、市は専門学校の調査を進めている。いずれも会社員の40代男性と60代男性は都内勤務。20代の歯科助手女性と50代のパート女性は家族の感染が判明済み。40代の女性会社員は11日に喉の痛みがあり、70代の無職男性は10日に息切れなどの症状が出た。

 もう1人は市原市居住で幼稚園教諭の20代女性。

◆柏市、新規感染4人
 
 柏市は16日、市内居住の4人の感染も発表した。いずれも軽症。都内勤務の国家公務員の60代男性は感染経路が不明。同居する家族3人のうち、娘の20代会社員の感染も分かった。残りの家族2人は陰性。

 20代と40代の男性会社員2人も感染経路不明。

◆船橋、市内居住者ら5人 知人宅で会食後に判明も
 
 船橋市は16日、市内居住の20代~70代の男女4人と、市川市居住の50代男性1人の計5人が感染したと発表した。

 市保健所によると、30代無職の女性は7日に市外の友人宅で食事し、その後に友人の感染が判明したため検査した。陽性だが症状は出ていない。

 70代無職の男性は、10日に都内の親戚宅で食事し、その後に親戚の感染が分かって検査した。軽症。だるさなどの症状も出ていた。

 30代男性は7日に発熱、悪寒などの症状が出て、13日に受診。軽症で、感染経路は分かっていない。

◆千葉市居住者で8人 流山市居住も7人
 
 16日に千葉県内で感染が確認された人の居住地は▽千葉市8人▽流山市7人▽柏市、船橋市、市川市、野田市が各4人▽松戸市3人▽市原市2人▽習志野市、佐倉市、匝瑳市、我孫子市、浦安市、多古町が各1人▽東京都1人-となっている。

◆20代が12人で最多
 
 年齢層は、20代が12人で最多。30代、40代、50代が各6人で、60代と70代が各4人。10代は3人、80代が2人だった。


  • LINEで送る