2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

海自隊員を免職 財布拾い現金盗む 館山航空基地

 財布から現金を盗んだとして、海上自衛隊館山航空基地(館山市)は9日、第21航空隊所属の男性2等海尉(28)を懲戒免職処分にした。

 同基地によると、海尉は勤務時間外の1月25日午前2時ごろ、同市内の駐車場に落ちていた財布から現金7万円を盗んだ。「帰宅途中で酔っていたこともあり、軽い気持ちでやってしまった」と反省しているという。

 同日に紛失に気付いた財布の持ち主が通報し発覚。同隊司令の高橋秀典1等海佐は「所属隊員が規律違反行為を起こし、大変申し訳なく思う。服務指導を徹底し、再発防止を図る」としている。


  • LINEで送る