2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

ホームセンターで万引の疑い 千葉県職員を逮捕 館山署

窃盗容疑で県職員が逮捕されたのを受け謝罪する斎藤副課長(右)と小倉副課長=3日午後、千葉県庁
窃盗容疑で県職員が逮捕されたのを受け謝罪する斎藤副課長(右)と小倉副課長=3日午後、千葉県庁

 ホームセンターで工具などを万引したとして、館山署は2日、窃盗の疑いで、千葉県総合水産研究センター一等航海士、遠藤勝次容疑者(50)=館山市岡田=を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後5時半ごろ、館山市内のホームセンターで充電式インパクトドライバーや作業服など計10点(約4万6千円相当)を盗んだ疑い。同署によると「自分で使うために欲しくなって盗んだ」と容疑を認めているという。

 同5時ごろ、市内の別店舗から「万引した男が車で逃げた」と同署に通報があり、逃走車両を捜索していたところ被害店舗の駐車場で発見。商品の入った袋をカートに載せて現れた遠藤容疑者に職務質問したところ容疑を認めたという。同署は今後、別店舗での余罪についても調べる。県「綱紀保持を徹底」

◆県「綱紀保持を徹底」

 遠藤容疑者の逮捕を受けて斎藤栄一・県農林水産政策課副課長と小倉幸之助・県水産課副課長が3日、県庁で会見し「県民の信頼を裏切る事態を招き、深くおわびする」と謝罪した。

 同課などによると、遠藤容疑者は1990年に入庁し31年目。南房総地域を中心に専門技術の必要な船舶の運航などを行っているという。勤務態度に関して「温厚で実直。良好と聞いている」と説明した。事件当日は午後2時に勤務を終えていたという。

 斎藤副課長は「厳正に対処し綱紀保持をより一層徹底していきたい」とし、処分については「今後、事実確認を進めた上で適切に対応していく」とした。


  • LINEで送る