2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【新型コロナ詳報】千葉県内17人感染判明 船橋市で中学生ら4人 千葉市は3人 

 千葉県内で28日、10代~80代の17人の新型コロナウイルス感染が判明した。8人の感染経路が不明。重症者はいないが、市川市の70代無職男性と柏市の80代男性には肺炎の症状がある。柏市によると、80代の男性は市内医療機関の入院患者。この医療機関では医療従事者の男性1人、別の80代と90代の入院患者の男性2人の感染が判明済みで、感染者は計4人に増えた。

 県によると、松戸市居住の同市内公立小学生は同居の父親の感染が判明済み。君津市の50代会社役員女性は21日に7人、23日に8人と県内で会食しており、接触した2人の感染が判明している。保健所が濃厚接触者を調べている。

◆検査対象拡大で判明 
 
 柏市によると、市内医療機関の80代入院患者男性は酸素吸入も受けている。市は同医療機関で、感染が判明していた医療従事者男性の濃厚接触者として入院患者やスタッフ計約300人を検査中。さらに、接触がなくても発熱などの症状がある人に検査対象を広げた結果、80代入院患者男性の感染が分かった。この男性の濃厚接触者も検査する。

 柏市は28日、他に市内居住2人の感染を発表。いずれも40代会社員の男性と女性は、同居の父親の感染が判明済み。男性は軽症、女性は症状がない。

◆千葉市3人、経路不明
 
 千葉市は28日、市内居住の20代~50代の計3人の感染が判明したと発表した。3人とも感染経路は不明。

 市によると、50代男性会社員は23日まで県内(市外)の会社に通勤していた。18日に37・5度の発熱。19~23日は熱が下がったが、24日から再度発熱し味覚や嗅覚の障害も出たという。

 40代男性会社員は24日まで市内の会社に通勤。23日に頭痛やだるさが出た。20代自営業男性は22日に38・1度の熱や関節痛が出た。

 ◆船橋、中学生ら4人
 
 船橋市は28日、10代の女子中学生1人と40代~60代の男女3人の市内居住計4人が感染したと発表した。4人とも軽症。

 市保健所によると、中学生は感染者の濃厚接触者として検査を受けて判明。24日からだるさなどの症状も出ていた。他に濃厚接触者はおらず、臨時休校はしない。東京都内に勤務する50代男性会社員は会食相手の感染が判明済み。

 60代女性と都内勤務の40代男性会社員は感染経路が不明。ともに発熱などの症状が出て検査を受けた。

 28日に千葉県内で感染が確認された人の居住地は▽船橋市4人▽千葉市、柏市、市川市が各3人▽君津市2人▽松戸市1人▽東京都1人-となっている。

 年齢層は、40代が6人で最多。次いで50代4人、10代2人。20代、30代、60代、70代、80代が各1人。


  • LINEで送る