2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【新型コロナ詳報】千葉県で38人感染 柏の飲食店でクラスター

 千葉県内で26日、10歳未満の幼児から90代までの男女38人の新型コロナウイルス感染が判明した。県内で確認された累計の感染者は3784人に増えた。柏市は同日、市内の飲食店「タイレストラン純」でクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。従業員3人と客3人の計6人の感染が分かった。市内でクラスターは柏たなか病院、県立柏中央高に次ぎ3カ所目。

 柏市によると、18日に発症した30代男性従業員の感染が20日に判明。他に50代と20代の女性従業員2人が感染した他、柏市の60代男性、栃木県宇都宮市の40代女性、埼玉県春日部市の60代女性の客3人の感染も分かった。

 市は14~18日に利用した人を濃厚接触者として症状がなくても検査。1~13日の利用者は発熱などの症状がある場合に検査する。居住地の保健所に連絡するよう呼び掛けている。

 同店は客席の広さ24平方メートル。営業時間は午後8時~午前3時。16日は10人超が集まり飲食していた。従業員のマスク着用が不徹底で、構造上換気が不十分、シールドなしでカラオケをするなど、コロナ対策が十分に取られていなかった。

 このほか県は、クラスターが発生した市原市内の「JFEプロジェクトワン建設工事仮設事務所」(三井化学市原工場構内)で新たに30代の男性従業員2人の感染が分かったと発表。同事務所での感染者は計17人に増えた。検査対象者の検査は終了した。

 千葉市は、中央区の建設工事現場で新たに50代男性作業員の感染が分かり、判明済みの男性作業員5人と合わせて計6人のクラスターになったと発表した。

◆市川では小学生や園児も

 新型コロナウイルスで県は26日、クラスター(感染者集団)以外に男女24人の感染を発表した。全員軽症か無症状で、少なくとも10人の感染経路が不明という。

 県疾病対策課によると、市川市では小学生2人と保育園児1人の感染が確認された。3人はきょうだいで、両親の感染が判明済み。

 千葉市は、20代~40代の男女6人の感染を発表した。同市居住の30代無職男性は16日に体のだるさが出始め、24日に市内医療機関を受診。15日にともに繁華街へ出かけた友人5人を検査予定。

 柏市は、クラスターの他に市内居住の70代~90代の男性3人の感染を発表した。90代と80代の男性は市内医療機関に入院していた。同病院では医療従事者の男性の感染が判明済み。

 船橋市は、市内居住の30代と40代の男女計3人の感染を発表した。いずれも軽症で感染経路は不明という。

 26日に千葉県内で感染が確認された人の居住地は▽市川市8人▽千葉市、船橋市が各6人▽市原市4人▽松戸市、柏市が各3人▽流山市、八千代市が各2人▽四街道市、成田市、浦安市、山武市が各1人―となっている。

 年齢層は40代が最多で7人。20代と30代が各6人、50代5人、10代と10歳未満が各4人、70代3人で、60代と80代と90代が各1人だった。


  • LINEで送る