2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

愛知の男女と判明 車内の男性、女性殺害後に自殺か 茂原、長生2人死亡 茂原署

 長生村と茂原市で男女2人の遺体が見つかった事件で、茂原署は23日、男性は愛知県愛西市早尾町南川並、職業不詳、梅田慎二さん(41)、女性は韓国籍で同県蟹江町西之森9、職業不詳、金正枝さん(61)と判明したと発表した。

 同署によると、司法解剖の結果、金さんの死因は拳銃で撃たれたことによる外傷性ショックと分かった。頭と首の2カ所に銃弾の痕があり、脳の一部が損傷していた。梅田さんの司法解剖も24日行う予定。

 同署は現場の状況などから、梅田さんが金さんを殺害した後に拳銃で自殺を図った可能性があるとみて、2人の関係性や詳しい経緯を調べている。2人には面識があったとみられ、梅田さんが乗っていた車内からは回転式拳銃が見つかっている。

 2人は22日未明から早朝にかけて見つかった。長生村岩沼にあるJR外房線の踏切で、拳銃を発砲したような音を聞き様子を見に来た近隣住民が、乗用車内にいた梅田さんを発見し通報した。金さんは踏切から約7・5キロ離れた茂原市腰当の草むらで倒れており、現場で死亡が確認された。


  • LINEで送る