2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【詳報】千葉県内で37人感染 クラスター発生の千葉市キャバクラ店で新たに2人 我孫子市の消防職員も

 千葉県内で16日、10歳未満から80代までの37人の新型コロナウイルス感染が判明した。クラスター(感染者集団)が発生している県立柏中央高校(柏市)=臨時休校中=で新たに生徒男女3人の感染が分かった。同校ではこれで生徒12人と教諭1人の計13人の感染が判明。生徒12人はいずれも同じ学年。千葉市は、千葉市中央区富士見のキャバクラ店「CLUB DIDA」=休業=のクラスターで、新たに市内居住の20代女性従業員2人の感染が分かったと発表した。2人とも軽症。感染は従業員計11人に増えた。

 柏市と県教委によると、
柏中央高で新たに感染が判明した生徒3人は、クラスや部活動は別という。2人が軽症で1人が無症状。

 県教委は、同校での現状の検査総数を把握できていないが、全員の検査は終わっておらず、引き続き休校として検査を進めるという。新たに判明した軽症の生徒2人は4日まで授業で登校。5日にはそれぞれ別の部活動に参加していた。
 
 ◆病院技師や園児も
 
 県によると、他の感染判明者のうち、県内病院の30代女性検査技師(松戸市)は同居人の感染が分かっている。8日に37度台後半の発熱があったが、翌日には熱が下がり、12日まで勤務していた。

 県内私立保育園の50代女性職員(市川市)は同居の夫の感染が判明済み。

 八街市の幼稚園児は県内幼稚園に14日まで登園しており、同じクラスの園児らの検査を行う。同居家族の感染が分かっている。

◆千葉市は店以外に8人
 
 千葉市はキャバクラ店のクラスター以外に、市内居住の10代~80代の男女8人の感染も発表した。うち5人の感染経路不明。

 市によると、男子小学生は同居家族の感染を受けて検査。市立高浜第一小学校に15日まで登校し、早退した。軽症という。市教委は17、18日の2日間、同校を臨時休校にすることを決め、休校中に濃厚接触者の調査などを行う。

 70代無職男性は無症状。手術前のPCR検査で陽性が判明した。
 
◆我孫子市で消防職員
 
 我孫子市は16日、市消防本部東消防署に勤務する50代の男性職員1人が感染したと発表した。感染経路は不明。発症日は10日で、その2日前から出勤しておらず、市は「他の消防署職員に濃厚接触者がいないことを確認した」としている。男性職員が勤務する庁舎や車両を消毒した。

 船橋市は16日、市内居住でともに20代の男女各1人が感染したと発表。市保健所によると、うち東京都内に勤務する男性会社員は11日に発熱や頭痛などの症状が出た。軽症。感染経路は分かっていない。女性会社員は、同居家族が感染したため検査を受けた。軽症。
 
 ◆感染経路不明16人
 
 16日に千葉県内で感染が判明した37人のうち、16人の感染経路が不明。居住地は▽千葉市10人▽松戸市7人▽八街市と市原市が各3人▽船橋市、習志野市、我孫子市、佐倉市が各2人▽鎌ケ谷市、八千代市、野田市、浦安市、成田市、市川市が各1人-となっている。

 年齢層別では20代が10人で最多。30代が7人、40代、50代が各6人、10代が4人、70代が2人。10歳未満と80代が各1人。


  • LINEで送る