2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【新型コロナ詳報】千葉県で31人感染 会食同席の7人判明 肺炎、接触アプリ通知者も

 千葉県内で11日、10歳未満から60代までの31人の新型コロナウイルス感染が判明した。30人以上となるのは3日ぶり。感染経路不明は少なくとも7人。既に家族や同僚らの感染が分かっていた人の新規判明が目立つ。柏市は市内公立高校の男子生徒1人の感染を発表した。生徒は軽症で入院。部活動が同じ別の生徒の感染が7日に判明済み。

 県によると、クラスター(感染者集団)が発生した市原市内のパブ「Club Pegasus」の女性従業員1人の感染が判明する前の3日に、この従業員と店外で会食した市原市居住の20代男性の感染が分かった。この会食では同席した7人全員の感染が確認された。ただ、店での接触ではないため県はクラスターには含めない。

 一方で県は8月24日以降の来店者に保健所への連絡を呼び掛けており、新たに客7人の陰性が判明。他に客3人を検査中。これまでに従業員12人の感染が確認されている。

 千葉市は11日、市内居住の10代~60代の計6人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。市によると、感染経路が不明の2人のうち、50代男性会社員は8月31日に熱や喉の痛みなどが出た。8月28日まで東京都内の職場に通勤していた。酸素吸入器が必要で、肺炎の症状がある。

 60代アルバイト男性は7日に胸の痛みが出るまで市内の職場に通勤していた。

 他の4人のうち2人は、それぞれ市外で会食した友人の感染が判明済み。

 船橋市は市内居住の40代男性会社員1人が感染したと発表した。感染経路は不明。東京都内の会社勤務。

 県によると、他の感染判明者のうち、市川市居住の30代男性は国の接触確認アプリ「COCOA」の通知を受けたという。男性は無症状で、「8月30日に接触した」との通知が9月8日にあったため保健所に連絡して検査に至った。松戸市の50代男性会社員は症状がやや重いという。
 
◆佐倉の1人取り下げ

 また県は、8日に感染確認を発表した佐倉市居住の10歳未満の女児1人について、11日に医療機関から発生取り下げがあったと発表した。7日に医療機関による抗原検査で陽性となったが、保健所による9日と10日の2度のPCR検査で陰性が確認され、偽陽性だった可能性が高いと判断された。

 11日に県内で感染が判明した人の年齢層は50代が最多で8人、次いで10歳未満5人、20代、30代、60代が各4人。10代と40代が各3人。70代以上はいない。

 居住地別では▽市原市と千葉市が各6人▽市川市5人▽柏市と松戸市が各3人▽習志野市2人▽船橋市、成田市、我孫子市、浦安市が各1人▽東京都と神奈川県が各1人-となっている。


  • LINEで送る