血まみれの男性を病院に置き去り 埼玉・越谷の32歳死亡 事件か、男2人立ち去る 千葉市若葉区

死亡した島村さんが放置された千葉中央メディカルセンター=3日午前10時5分ごろ、千葉市若葉区
死亡した島村さんが放置された千葉中央メディカルセンター=3日午前10時5分ごろ、千葉市若葉区

 3日午前4時45分ごろ、千葉市若葉区加曽利町の千葉中央メディカルセンターから「血まみれの男を男2人が放置して立ち去った」と110番通報があった。駆け付けた千葉東署員が、全身に暴行を受けたような形跡がある男性が倒れているのを見つけた。男性は約20分後に死亡が確認された。県警は男性が何らかの事件に巻き込まれた可能性があるとして、立ち去った男2人の行方を捜している。

 県警によると、男性は埼玉県越谷市弥十郎、職業不詳、島村智広さん(32)と判明。運び込まれた際は下着姿で、全身に血液が付着し、頭部に複数の外傷があった。きょう4日に司法解剖を行い、死因を調べる。

 島村さんを運び込んだ2人はいずれも若い年代とみられ、同センターの夜間窓口に島村さんを横たわらせ、警備員に「この人をお願いします」と伝えた後に車で立ち去った。県警は2人が何らかの事情を知っているとみて捜査を進める。

 捜査関係者によると、島村さんが放置される数時間前に、埼玉県八潮市内で似た男性が男2人に連れ去られる事件が発生しており、関連を捜査している。

 病院は千葉都市モノレール千城台北駅から約1・4キロ離れた住宅街にある。父親の通院の付き添いで、3日午前に病院を訪れた千葉市若葉区の女性(50)は「病院の中は普段と変わらない様子だったので(事件を知って)驚きました」と話した。


  • LINEで送る