2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

小湊鉄道ツイッター担当解任、ネットで騒動 会社と本人、異なる主張

 ユーモアある情報発信で人気を集めた小湊鉄道(市原市)の短文投稿サイト「ツイッター」の公式アカウントが一時休止になったことが12日、分かった。担当者が「好き勝手な発信が問題視され解任された」などと主張したことから、インターネット上で解任に抗議する投稿が拡散。一方、会社側は「会社批判の投稿があり注意していた」と、担当から外した理由を説明した。

 同社によると、担当者は1年ほど前から、ツイッターでの情報発信を1人で担うようになった。ユーモアのある内容が人気を集め、活動を追う「フォロワー」を千人程度から1万人以上まで増やした。

 本人は「ふざけた発信はするなと怒られた」と投稿。一方、会社側はこれを否定し「これまでに、人事を巡る会社批判の投稿があり注意していた」と担当から外した理由を説明した。

 ネット上では解任に抗議する声が拡散している一方、一部には本人の会社批判を問題視する投稿もみられた。同社は「イメージを損ねる状況になってしまい、残念に思う」とした。


  • LINEで送る