基準値超の放射線量 9地点で最大1・42マイクロシーベルト 県立柏の葉公園

  • 0
  • LINEで送る

 千葉県は10日、柏市の「県立柏の葉公園」で、国の除染基準(毎時1マイクロシーベルト)を上回る空間放射線量が地上50センチの9地点で検出されたと発表した。県立公園で基準値を超えるのは初めて。県は安全確保のため、9地点周辺を立ち入り禁止とした。

 国は除染の目安として、原則地上1メートル、小学校などでは50センチで毎時1マイクロシーベルト以上の値を提示しており、県は小学生も公園を利用するとして50センチを基準とした。

 県公園緑地課によると、民間団体が今月4日に実施した測定で1マイクロシーベルトを超える地点があったと、柏市を通じて9日午後に情報提供があった。これを受け、県が10日に公園内17カ所を測定したところ、駐車場の集水ますの地上50センチで最大1・42マイクロシーベルトが確認されたほか、計9カ所で1マイクロシーベルトを上回った。地上1メートルはいずれも1マイクロシーベルト以下だった。