新型コロナウイルス情報

【新型コロナ】看護師ら6人感染 千葉県内 9日連続で1桁台

 千葉県内で4日、20~70代の男女6人の新型コロナウイルス感染が判明した。うち1人はクラスター(感染者集団)が発生した医療機関に勤務する看護師。感染者の判明が1桁台にとどまったのは9日連続。県内で確認された感染者は累計865人となった。

 県などによると、看護師は森整形外科クリニック(千葉市)に勤める市原市の50代女性。4月24日に夜勤を終えて防護服を脱いだ際、寒気を感じ、その後は出勤を見合わせた。今月1日に発熱し、3日に陽性と判明。軽症だが入院しており、直近ではせきの症状がある。同クリニック関連の感染者は7人目。

 ほかに感染が確認されたのはいずれも無職で、市原市の70代女性と市川市の30代女性、八街市の20代男性の計3人。重症者はおらず、市原市の70代女性のみ入院している。

 船橋市は、市内在住で20代の女性医療関係者と、40代男性会社員の計2人の感染確認を発表した。いずれも軽症。

 市によると、女性は都内の医療機関に勤務。4月26日に発熱や頭痛などの症状が出て、今月2日に陽性と判明した。都内の保健所を通じて市に連絡が入った。受け入れホテルで療養している。

 男性は軽症だが、基礎疾患があったため、市内の医療機関に入院した。

【4日発表の新型コロナ感染者】
船橋市  20代女性 医療関係者
船橋市  40代男性 会社員
市原市  70代女性 無職
市川市  30代女性 無職
八街市  20代男性 無職

◆千葉市の森整形外科クリニック
市原市  50代女性 看護師
※地名は居住地


  • LINEで送る