2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

1歳長女を殺害容疑 千葉北署、母親逮捕

 千葉市稲毛区の住宅で3月、この家に住む女児=当時(1)=が刺され死亡した事件で、千葉北署は19日、殺人の疑いで、同居する自称無職の母親(37)を逮捕した。

 逮捕容疑は3月22日午後5時40分~45分ごろ、自宅で長女の女児の胸を果物ナイフで刺すなどして、出血性ショックにより殺害した疑い。

 同署によると、母親は容疑を認めている。精神疾患で通院歴があった。事件発覚時、母親の腹部にも複数の刺し傷があり、搬送され入院していた。引き続き当時の詳しい状況を調べる。長女は母親と祖母、曽祖母の4人暮らしだった。

 祖母が「娘が刃物を持って自殺しそう。赤ちゃんが死んじゃう」と110番通報していた。同署へは2017年2月ごろから家庭内のけんかなどに関する相談が複数回寄せられていたが、児童虐待に関する相談はなかったという。


  • LINEで送る