2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

東関道7台玉突き、乳児含む7人けが

 23日午前8時35分ごろ、千葉市花見川区犢橋町の東関東自動車道の宮野木ジャンクション付近上り線で、車7台が絡む玉突き事故があり、生後9カ月~45歳の男女7人が首の痛みなどを訴えて、病院に搬送された。千葉県警高速隊によると、最初に男性(69)が運転する高所作業車が乗用車に追突しており、同隊は男性に話を聴くなどして事故原因を調べている。

 高所作業車は第1車線を走行し、乗用車に追突。乗用車の20代女性2人と生後9カ月の男児と女児(1)が軽いけがを負った。その弾みで複数の車が他の車線にはじき出され、32~45歳の男性3人もけがをした。

 現場は、片側3車線と京葉道路につながる1車線がある計4車線。第2車線を除いて通行止めとなり、約2時間25分後に完全復旧した。


  • LINEで送る