5月限定!登録無料キャンペーン実施中

路線バス急ブレーキ 乗客転倒し9人けが 市川、京成バス

 29日午前7時25分ごろ、市川市東菅野3の県道で京成バス(同市)の路線バスが急ブレーキで停車し、衝撃で乗客9人が転倒するなどして打撲のけがを負った。市川署でバス運転手の男性(45)=埼玉県三郷市=から事情を聴くなどして詳しい事故原因を調べている。

 同署によると、現場は信号機のある片側1車線の十字路。車内には約40人の乗客がいた。京成バスによると、運転手は「自転車をよけるため急ブレーキをかけた」と話しているという。


  • LINEで送る