「バッグ切られた」 男の狂言通報で 旭市内一時騒然

  • LINEで送る

 12日午前10時25分ごろ、旭市清滝のアルバイト男性(26)から「男にナイフでバッグを切られた」などと110番通報があった。旭署は器物損壊事件として調べていたが、男性の話に不審な点があることから詳しく事情を聴いていたところ、男性は事件は狂言だったことを認めた。

 男性は当初、自宅から乗用車に乗り込む際に「マスク姿の男に背後からナイフでバッグを切り付けられた。男はそのまま逃走した」などと話していた。

 同署は、悪質な虚偽通報とみて男性から動機などを詳しく聴く一方、偽計業務妨害などの疑いも視野に慎重に調べを進めている。