女子高生はねられ重傷 長生、車は逃走

  • LINEで送る

 10日午前11時45分ごろ、長生村宮成の村道交差点で、自転車に乗っていた同村宮成、県立高校3年、木村祐実さん(18)が車にはねられ腰などを強く打ち重傷を負い、ドクターヘリで病院に搬送された。命に別条はないという。車は現場から逃走。茂原署は、ひき逃げ事件として捜査している。

 同署によると、現場は信号機のない丁字路交差点で、車のブレーキ痕はなかった。