男子高校生はねられ死亡 野田

 野田市木間ケ瀬の県道と市道が交わる交差点で18日午後6時15分ごろ、自転車で横断していた高校3年の男子生徒(17)がトラックにはねられた。男子生徒は頭などを強く打っており、搬送先の病院で翌19日に死亡が確認された。

 野田署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで茨城県常総市内守谷町きぬの里3、自称会社員、伊藤博信容疑者(46)を現行犯逮捕。容疑を同致死に切り替え事故原因を調べている。

 同署によると、現場は横断歩道のある信号機のない交差点。


  • LINEで送る