千葉県立中入学検査で脱字 全員正解に

 千葉県教委は7日、県立千葉中学校と県立東葛飾中学校が同日実施した入学者決定一次検査で、理数系の問題文に脱字のミスがあったと発表した。

 県教委によると、検査問題は両校共通。「あてはまる」とするべき部分が「あてはる」になっていた。関係する計6問計18点について、受検した全1571人を正解とする措置を取った。

 受検生からの指摘で発覚した。問題文は県教委が作成しており、「確認の徹底を図り、再発防止に努める」としている。


  • LINEで送る