松戸で4件連続放火か 松戸署

火災のあった住宅地で捜査する千葉県警の警察官=4日、松戸市
火災のあった住宅地で捜査する千葉県警の警察官=4日、松戸市

 4日未明から早朝にかけて、松戸市古ケ崎2の住宅と共同住宅で、屋外のウッドデッキやごみ箱などが燃える火災が4件相次いだ。いずれも半径約180メートルの範囲で発生し火の気もないことから、松戸署は同一犯による連続放火の可能性があるとみて捜査している。けが人はなかった。

 同署や消防が認知した順に1件目は4日午前4時半ごろ、同市古ケ崎2の3132の2で駐輪中の自転車の前かごの雨具やビニールが燃えた。

 3分後には、約60メートル離れた古ケ崎2の3108でウッドデッキを焼いた。同4時36分ごろ、約100メートル離れた古ケ崎2の3153の17で屋外の洗濯機が燃え、同5時38分ごろ、約270メートル離れた古ケ崎2の3207の1で共同住宅のごみ箱を焼いた。

 いずれも30~40分で消し止められた。それぞれ住民や通行人が警察や消防に通報。4件の火災現場は松戸駅から北に約1・8キロの住宅地。


  • LINEで送る