船橋、保育園でノロ集団感染

 船橋市保健所は22日、市内の保育園でノロウイルスによる感染性胃腸炎の集団感染が発生したと発表した。0~5歳の男女園児41人と、20代の女性職員2人の計43人に嘔吐(おうと)や下痢などの症状が出たが、全員快方に向かっているという。

 市保健所によると、保育園から19日に「園児27人、職員2人に嘔吐や下痢の症状が出ている」と連絡が入った。保健所が症状のあった6人の検体を検査したところ、22日に3検体からノロウイルスが検出された。保健所はノロウイルスによる感染性胃腸炎と判断。計43人に胃腸炎の症状がみられ同日集団感染と確認した。


  • LINEで送る