2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

千葉市で畳店全焼 けが人なし

炎の勢いで窓ガラスが割れ、窓から黒煙が立ち上がる火災現場。時折、破裂音が響いた=1日午後2時5分、千葉市中央区
炎の勢いで窓ガラスが割れ、窓から黒煙が立ち上がる火災現場。時折、破裂音が響いた=1日午後2時5分、千葉市中央区

 1日午後2時5分ごろ、千葉市中央区市場町9の4、畳店経営、八木下義雄さん(76)方から出火、木造2階建て住宅兼店舗約100平方メートルを全焼、近隣民家にも延焼したが、けが人はなかった。天ぷらの調理中だったといい、千葉中央署は出火との関連を調べている。

 出火当時、2階でテレビを見ていた八木下さんは、近所の人が持ってきた脚立を使い窓から避難。「ドアを開けたら熱風がすごくて下に降りることができなかった」と話した。


  • LINEで送る