変わり果てた街 復旧へ着々 写真で振り返る 被災時と現在

 大規模停電や3万4千戸以上の住宅被害など県内に甚大な被害をもたらした台風15号。電柱の倒壊や倒木によって変わり果てた街並みも、発災から1カ月を経て復旧を遂げつつある。被災直後と現在の写真を照らし合わせ、その猛威を振り返る。

館山市船形

被災時
根元から折れ曲がった電柱=9月9日午前11時半ごろ
根元から折れ曲がった電柱=9月9日午前11時半ごろ
現在
一部で工事は続いているものの、車が通行できるまで復旧した=10月8日午後0時15分ごろ
一部で工事は続いているものの、車が通行できるまで復旧した=10月8日午後0時15分ごろ

千葉市緑区越智町

被災時
電線を寸断し道をふさぐ倒木=9月13日午後3時15分ごろ
電線を寸断し道をふさぐ倒木=9月13日午後3時15分ごろ
現在
倒木は撤去され通行は可能になった=10月6日午前11時ごろ
倒木は撤去され通行は可能になった=10月6日午前11時ごろ

多古町喜多

被災時
刈り取れず暴風で倒れたままの稲穂=9月22日午後2時20
刈り取れず暴風で倒れたままの稲穂=9月22日午後2時20分
現在
乾燥機を使うための電気が復旧し稲刈りが完了した=10月8日午後2時5分
乾燥機を使うための電気が復旧し稲刈りが完了した=10月8日午後2時5分

富津市金谷

被災時
停電のため、生鮮品を中心に商品を大量処分。空っぽになった「ザ・フィッシュ」売店のケース内=9月22日午後1時ごろ
停電のため、生鮮品を中心に商品を大量処分。空っぽになった「ザ・フィッシュ」売店のケース内=9月22日午後1時ごろ
現在
一部営業を再開し、売店に商品が再び並んだ=10月4日午後0時半ごろ
一部営業を再開し、売店に商品が再び並んだ=10月4日午後0時半ごろ

  • LINEで送る