クレーンアーム直撃 作業員の男性死亡 我孫子、トラック横転

  • LINEで送る

 27日午後1時35分ごろ、我孫子市天王台5の建築資材置き場で、バランスを崩して横転したトラックのクレーンアーム部分が、足場の積み降ろし作業中の50歳ぐらいの男性を直撃。男性は病院に搬送され、約2時間後に死亡が確認された。我孫子署は男性の身元確認を急ぐとともに、詳しい事故原因を調べている。

 同署によると、事故現場には3人の作業員がおり、男性はトラック右側で作業していた。同署は残りの2人からも事情を聴いている。