2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

ザグが差し切りV 船橋競馬・千葉日報賞

左海騎手(右)に赤田社長から優勝カップが贈られた=26日、船橋競馬場
左海騎手(右)に赤田社長から優勝カップが贈られた=26日、船橋競馬場

 船橋競馬恒例の「千葉日報賞」(第10競走、サラA2以下、ダート1700メートル、出走14頭)が26日、船橋市若松の船橋競馬場で行われ、左海誠二騎手の乗った6番人気のザグが優勝し、賞金400万円を獲得した。

 レースは、1番人気トーセンルーチェが最終コーナーで先頭に立ったが、最後の直線でザグが一気に差し切った。ザグは昨年の同競走2着馬で、雪辱を果たした形となった。

 同競走はこの日のメーンレース。表彰式では赤田靖英千葉日報社社長から優勝カップなどが贈られ、左海騎手が代表で受け取った。左海騎手は「(末脚が)うまくはまった」とレースを振り返った。


  • LINEで送る