会社から2700万円盗まれる 無施錠の窓から侵入か 千葉市

  • LINEで送る

侵入経路とみられる窓格子付近を調べる捜査員ら=25日午前、千葉市花見川区幕張本郷7
侵入経路とみられる窓格子付近を調べる捜査員ら=25日午前、千葉市花見川区幕張本郷7

 25日午前3時45分ごろ、千葉市花見川区幕張本郷7の郵送仲介会社の近隣住民から「不審な物音と話し声がする」と110番通報があった。

 千葉西署員と同社社長男性(38)=市川市=が駆けつけたところ、2階会議室にある耐火金庫から現金約2700万円や契約書などが無くなっていた。同署は窃盗事件として調べている。

 県警によると、無くなった現金は配送代とアルバイトに支払う給料など。何者かが2階の倉庫兼更衣室の窓格子を外して建物内に侵入、会議室のドアをこじ開け、金庫の鍵穴をドリルのようなものでこじ開けたとみられる。

 侵入口とみられる窓はエアコンのホースが出ているため無施錠。ほかの窓や1階の出入り口にはセキュリティーがかかっていた。