1千万円横領疑い 経理担当の女逮捕 市原

 市原署は12日、業務上横領の疑いで自称市原市泉台5、派遣社員、時田淳望容疑者(51)を逮捕した。

 逮捕容疑は同市内の部品販売会社の経理担当だった2016年1月5日~3月31日、14回にわたり同社名義の預金口座から自分の銀行口座に計約1008万円を振り込み、横領した疑い。

 同署によると、「自分で全部使った」と容疑を認めている。同社の会計監査で発覚し、同署が昨年2月から捜査していた。同署は他にも横領していた疑いもあるとみて、慎重に捜査している。


  • LINEで送る