タクシーにはねられ横断中の男性死亡 千葉市の国道

 千葉市中央区中央1の国道14号で、30日午後11時55分ごろ、歩いて道路を横断していた同市中央区中央1、職業調査中、滝瀬敏英さん(76)が左から直進してきたタクシーにはねられた。滝瀬さんは頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

 千葉中央署は、タクシーの男性運転手(74)=同市美浜区=から任意で事情を聞き、詳しい事故原因を調べている。

 同署によると、事故当時、タクシーは後部座席に乗客を2人乗せていたが、いずれもけがはなかった。現場は片側2車線の見通しのよい直線。


  • LINEで送る