君津産シイタケからもセシウム

  • LINEで送る

 我孫子市で露地栽培された原木シイタケから国の基準を超す放射性セシウムが検出された問題で、県は7日、君津市で露地栽培された原木シイタケ(5日採取)からも基準値(1キログラム当たり500ベクレル)を超す734ベクレルのセシウムが検出されたと発表した。同市とJAきみつに対し、市内で露地栽培されたシイタケの出荷自粛を要請した。

 県森林課によると、同時に実施した大多喜町、鴨川市、木更津市のシイタケからは、34・9~406ベクレルが検出されたが、基準値以下だった。