歩道にタクシー突っ込む 80歳運転手「踏み間違え」 海浜幕張駅前

  • LINEで送る

歩道に突っ込んだタクシー(奥)=7日午前、千葉市美浜区(ツイッターから)(共同)
歩道に突っ込んだタクシー(奥)=7日午前、千葉市美浜区(ツイッターから)(共同)

 7日午前6時20分ごろ、千葉市美浜区の海浜幕張駅前で、タクシーが歩道に突っ込んだ。千葉西署によると、男性運転手(80)を含め、けが人はいなかった。「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話したという。

 車両は駅のタクシー乗り場付近で急発進し、歩道に乗り上げた際、高さ約1メートルのフェンスをなぎ倒して、壁や柱にぶつかって止まった。乗客はいなかった。

 勤務するタクシー会社によると、運転手は「客待ちの車列に並ぼうとしたら急に加速し、前の車をよけようと左にハンドルを切った」と説明。乗務歴数十年のベテランで、6日午後8時から12時間勤務の予定だった。始業前の点呼では体調に異常はなかった。

 現場近くにはホテルや商業施設があり、日中は人通りが多い。事故直後に車で通り掛かった男性は「早い時間帯でけが人がいなくて良かった」と驚いていた。