粘着テープで往来妨害 先週は針金、同一犯か 千葉市若葉区

 7日午前5時15分ごろ、千葉市若葉区都賀4の歩道で「歩道に粘着テープが張られている」と通行人の40代女性から千葉東署都賀交番に通報があった。駆け付けた同署員が、幅約2メートルの歩道を遮る形で電柱と街灯に貼り付けられた粘着テープを見つけた。およそ1週間前にも周辺の道路で、針金が張られる事件が発生しており、同署が関連を調べている。

 同署によると、粘着テープは地上から約90センチの高さに張られていた。往来妨害事件として周辺の防犯カメラ映像の確認や聞き込みを行うなど捜査を進めている。

 現場周辺では5月29日と30日の夜間にかけ、2カ所で道路を遮るように電柱や標識に針金が巻き付けられた事件が発生。同区貝塚2の市道ではタクシーが針金に接触した。同署は、同一人物が関与している可能性もあるとみて捜査している。


  • LINEで送る