「楽にしてあげたかった」 妻絞殺容疑、68歳男逮捕 市川

  • LINEで送る

 同居する妻の首を絞めて殺害したとして、行徳署は6日、殺人の疑いで市川市福栄3、無職、堀池徹容疑者(68)を逮捕した。「妻がゴムのチューブで自分の首を絞めていたので、早く楽にしてあげたかった」などと供述しているという。

 逮捕容疑は5日、マンション10階にある自宅で、妻の久美さん(66)の首を絞めて殺害した疑い。

 容疑者は久美さんと2人暮らし。容疑者から連絡を受けた別居の次男=同市=が同日午後9時25分ごろ、110番通報した。

 同署によると、容疑を認めている。同署が詳しい経緯や死因を調べている。