振り込め詐欺で1000万円被害 千葉市花見川区

  • LINEで送る

 千葉北署は29日、千葉市花見川区の70歳と69歳の夫婦が電話で息子を装った男に現金1千万円をだまし取られる振り込め詐欺事件が発生したと発表した。

 同署によると、26日午後、息子(40)を装う男から「風邪をひいて病院に行った時にバッグを置き忘れた。バッグの中に会社の通帳があってお金が下ろせず、取引ができなくなった。1千万円要る」と電話があった。夫婦は現金を用意し、「新しく変えた」と言われた電話に連絡すると「仕事で行けなくなった」と言われたため、東京都新宿区内で代理人を名乗る男に現金を渡した。男は35歳ぐらい、約175センチ、やせ型で紺色のスーツを着ていたという。