コンテナから転落 バイト男性重体 四街道

  • LINEで送る

 15日午前8時半ごろ、四街道市みのり町のこん包資材卸業「宮崎商会」で、20トントラックのコンテナ内で段ボールを積み上げていた70代ぐらいのアルバイトの男性が、コンテナから約2メートル下に転落した。ドクターヘリで印西市内の病院に搬送されたが、頭と首を強く打ち、意識不明の重体。四街道署で身元と転落した原因を調べている。

 同署によると当時は5人で作業をしていた。同社の経営者の妻が119番通報した。