オンラインカジノ紹介、陸自隊員7人懲戒処分 習志野駐屯地

  • LINEで送る

 陸上自衛隊習志野駐屯地(船橋市)は9日、オンラインカジノの遊戯者を勧誘する企業の会員となり、紹介料を得たなどとして、第1空挺(くうてい)団特科大隊の男性陸士長2人=いずれも22歳=を停職4日、勧誘を受け入会した同隊などの男性陸士長5人=いずれも21歳=を戒告の懲戒処分にした。

 同駐屯地によると、2017年6月ごろ、同隊男性陸士長(22)が部外の女性に誘われ、オンラインカジノの遊戯者を勧誘し紹介料を得る企業の会員となった。複数の同僚隊員を勧誘し入会させ、紹介料など約30万8千円を得た。

 同年8月には勧誘を受け会員となった別の同隊男性陸士長(22)も、同僚を入会させ約32万円の報酬を得た。