運転免許システムに障害 業務一時停止、380人に影響 千葉、流山

  • LINEで送る

 22日朝、千葉県警の自動車運転免許システムに障害が発生し、千葉市美浜区と流山市にある運転免許センター2カ所で、午前8時半から同9時15分ごろまで、免許更新などの手続き業務を一時停止した。システムを管理する県警情報管理課が原因を調べている。

 同課によると、同7時半ごろにシステムを起動させた際、不具合を確認。免許更新手続きなどに影響が出る可能性があったため、システムを停止した。点検、再起動するなどして異常が見られなかったため、約45分遅れで手続き業務を開始した。

 千葉で約300人、流山で約80人が手続きに訪れていたが、大きな混乱はなかったという。

 不具合の内容は明らかにしていない。サイバー攻撃や情報漏えいはなかった。同課は「原因を究明して再発防止に万全を期したい」としている。