千葉市で連続放火か 近隣3件でごみ燃える

  • LINEで送る

家庭ごみが燃えたごみステーション=1日午前9時半ごろ、千葉市若葉区都賀4
家庭ごみが燃えたごみステーション=1日午前9時半ごろ、千葉市若葉区都賀4

 千葉市若葉区で2月28日深夜から3月1日未明にかけて、ごみ置き場などで家庭ごみや雑誌が燃える火災が3件相次いだ。いずれも半径250メートル圏内と近く火の気もないことから、千葉東署は同一犯による連続放火の可能性があるとみて、近隣の防犯カメラの映像を調べるなど捜査している。けが人はいなかった。

 1件目は28日午後11時55分ごろ、同区都賀4の4の5のアパート前ごみステーションの家庭ごみが燃え、壁などを焼いた。

 およそ20分後の1日午前0時15分ごろ、約350メートル離れた同区貝塚2の21の19で、店舗前に置かれた雑誌やペットボトルが燃えた。

 さらにその約35分後の同日0時50分ごろ、約500メートル離れた同区貝塚2の9の11のごみ置き場の家庭ごみが燃えた。いずれも、15分前後で消し止められた。それぞれ現場近くの通行人らが119番通報した。3件の火災現場は幹線道路沿いで、JR都賀駅近く。