分離帯衝突、女性死亡 館山道、1歳児ら3人けが

  • LINEで送る

 富津市亀沢の館山自動車道上りで1日午後5時10分ごろ、乗用車が中央分離帯に衝突し、ひっくり返った状態で止まっているのを対向車線の男性運転手が見つけ110番通報した。後部座席にいた30代ぐらいの女性が出血性ショックで搬送先の病院で死亡した。女性の娘とみられる女児(1)が頭を強く打ち重傷。運転していた40代の夫と息子とみられる男児(5)の2人も首を打撲するなどのけがを負った。千葉県警高速隊は単独事故とみて詳しい経緯を調べている。

 同隊によると、現場は富津中央インターチェンジ(IC)-君津IC間の片側1車線の直線道路で、中央分離帯は高さ約1メートルのコンクリート壁。